LGBTQ+ みんなのミサ

2019年11月の LGBTQ+ みんなのミサ は,17日(第 3 日曜日,年間第 33 主日)14時 から,都内(山手線内)で行われます.司式してくださるのは,酒井陽介 神父様 SJ です.あらかじめ参加を申し込んだ方のみ参加可能です.参加申込はこちらへ!

Tokyo Rainbow Pride に参加して

4月28-29日,わたしたち LGBTQ+ カトリック信者の信仰共同体 LGBTCJ は,予定どおり Tokyo Rainbow Pride に参加してきました!写真はこちら,感想を書いたブログ記事はこちらです.

今回,特筆すべきことに,Juan Masiá 神父様が二日目に来てくださいました.そして,彼は,ある同性カップルの求めに応じて,彼女たちに祝福を与えました.多分,日本でカトリック司祭が同性カップルを公然と祝福してくださった初のケースだと思います.Muchas gracias, Padre Juan Masiá !

James Martin 神父様の LGBTQ カトリック信者のためのミサ説教

2019年06月30日に World Pride NYC 2019 のパレードが行われる前日,6月29日の晩,LGBTQ Catholic community のために,Church of St Francis of Assisi において,James Martin 神父様 SJ の司式によるミサが行われました.その説教の録画とテクストが公開されています.邦訳はこちら

HOME


主 イエス キリスト の愛は,LGBTQ+ の皆さんとともに!

カトリック教会(キリスト教)は LGBTQ+ の皆さんを歓迎します.神の愛は,誰も排除せず,あらゆる人を包容するからです.

わたしたち LGBTCJ は,カトリック教会のなかで LGBTQ+ の人々が神の愛のもとに憩うことができる信仰共同体です.

聖パウロ (Ga 3,26-28) はこう言っています:「そも,あなたたちは皆,信仰によって,キリスト・イェスにおいて,神の子である.そも,キリストにおいて洗礼を授かった[キリストのなかへ浸された,つまり,神の愛のなかへ浸された]あなたたちは皆,キリストを身にまとった.もはや,ユダヤ人もギリシャ人も無く,奴隷も自由人も無く,男も女も無い.そも,あなたたちは皆,キリスト・イェスにおいて一者である」.

わたしたちは皆,既に神の愛のなかへ浸されています.なぜなら「神の方が先にわたしたちを愛してくださった」(1 Jn 4,19) からです.

神の愛において,あらゆる差別は廃されました.男も女も無く,「当事者」も「非当事者」もありません.

LGBTQ+ のあなたも,気がねなく,神の愛の恵みを求めてカトリック教会へおいでください.

LGBTQ+ の方々だけのために,LGBTQ+ みんなのミサ が毎月一回,都内,山手線内のカトリック施設のお御堂で行われています.カトリック信者だけでなく,正教会,聖公会,プロテスタントのクリスチャンも,洗礼を受けていない方も,クリスチャンではない方も,あなたが神の愛の恵みを求め,御自身 LGBTQ+ であるなら,参加可能です.

また,LGBTQ+ の人々の御家族やお友だちからの御相談も受付けています.

お問い合わせ,御相談,ミサ参加お申し込みは : Contact Us

News

2019年11月01日
Richard Rohr 神父のブログから — 聖書の homophobic な箇所をどう読むかの示唆
2019年10月22日
鈴木伸国神父様の説教,LGBTQ みんなのミサ,2019年10月20日
2019年10月22日
「放蕩息子の寓話は悔い改めが前提」に対して
2019年09月12日
帝国の逆襲 —「キリスト教 性教育 研究会」について
2019年09月12日
鈴木伸国神父様の説教,LGBTQ+ みんなのミサ,2019年08月25日
2019年09月08日
Father Bryan Massingale の講演 : LGBTQ+ カトリック信者が立ち向かう主要問題は,性倫理の問題ではなく,偶像崇拝の問題である
2019年07月12日
James Martin 神父様 SJ による LGBTQ カトリック信者のためのミサ説教
2019年07月02日
阿部仲麻呂神父様の特別講演,LGBTQ+ みんなのミサ後,2019年06月30日
2019年07月02日
阿部仲麻呂神父様 SDB の説教,LGBTQ+ みんなのミサ,2019年06月30日
2019年06月28日
なぜカトリック信者は LGBT Pride Parades で行進すべきなのか
» 続きを読む