みんなのミサ


LGBTQ+ みんなのミサは,神の愛にもとづき,あらゆる人を差別なく神の家へ迎え入れるよう説く教皇フランチェスコの司牧指針にしたがい,日本でも LGBTQ+ の人々がカトリックのミサに安心して与ることができるよう,行われています.

カトリック信徒にとって,御ミサの聖体拝領は,生活の源であり頂点です.なぜなら,主イェス・キリストの御からだであるパンと御血である葡萄酒をいただくことによって,神との交わりと,神の民との一致とが実現されるからです.

しかし,LGBTQ+ の人々のなかには,さまざまな理由により,地元の小教区で御ミサに与ることが難しいと感ずる人も少なくありません.

そこで,性的少数者のカトリック教会への包容に積極的な神父様がたにお願いして,2016年 7月以来,原則的に月に一回,日曜日の午後,LGBTQ+ の人々だけのための御ミサを,通常の主日の御ミサと同じ形式で立てていただいています.

御ミサに参加するためにカトリックの洗礼を受けている必要はありません.神の愛による恵みと救いを求める LGBTQ+ の方は,どなたでも参加可能です.ただし,あらかじめ参加をお申し込みください.

カトリック信者の方で,和解の秘跡(罪の赦しの秘跡)を御ミサ開始前に受けたい方は,あらかじめお申し込みください.

御家族やパートナーの方などのために(特に,亡くなられたパートナー,友人,御家族などの方々の永遠の安らぎのために)御ミサのなかで神父様に特別にお祈りしていただくことを御希望の方も,あらかじめお申し込みください.

また,神父様は,同性カップルに結婚の秘跡を授けることはできませんが,おふたりの愛情深い絆を祝福してくださいます.御希望があれば,あらかじめお申し込みください.

御ミサの後には,分かち合いの集いも行われます.参加は任意です.

LGBTQ+ みんなのミサは,原則的に毎月第四日曜日14時から行われます.ただし,諸般の事情により異なる場合もあります.

場所は,都内(山手線内)の某カトリック施設の聖堂です.場所の詳細は参加お申し込みの方にのみお伝えします.

日程等に関しては,予定表のページを御覧ください.

お問い合わせ,御相談,お申し込み等のためは,CONTACT US のページを御覧下さい.